【LoL】ブロンズからシルバーへ

【LoL】ブロンズからシルバーへ

 

どうも皆さん こんにちは! 柵です!
今回は、自分がブロンズからシルバーへ上がる時に意識したことを記事にしたいと思います。まず、私はS8ブロンズⅡからのスタートでした。前シーズン(S7)ギリギリシルバーVに滑り込みで入れた感じだったので、プレースメントのランクは妥当だと感じましたね。

S8 1/28にブロンズⅡからスタートして約二か月後にシルバーの昇格戦に入ることができたので、この2か月間で意識したこと5つ紹介したいと思います。※私はTOP Laneでレートを上げたのでTOP Laneからの視点で学んだことをかいてきます。

蔦馬@tutabaex
シルバーへの昇格戦だ
2018/03/24 16:02:04

解説動画を見まくった

私がブロンズから上がる時に最も必要だと思ったのは、マクロに関する知識でした。動画を参考にしてマクロの考え方をある程度わかれば試合の展開を予想することができるし、その展開の裏をかくこともできるようになります。例えば、バロンがわいた後の動きを知っているのと知らないのとでは雲泥の差がありますよね。

もし、味方のADCがバロンのコントロールのやり方を知らずにBOT Lane を押していて、バロン付近で集団戦が始まったら、ADCは9割TPを持っていないので集団戦に参加できないというケースも出てきます。こういう当たり前なことを解説動画で学びました。自分が見た中で参考にした動画のURLを張っておくのでぜひ見てみてください。

解説動画はなんとファッキン無料!有効活用していきましょう!ただ、LoLというゲームは、解説動画通りに試合を動かしたとしても勝てないケースは多々あります。ケースバイケースだということをお忘れなく

自分のレベルを自覚する

負けたことを味方のせいにしたことはありませんか?マッチングしている時点であなたと他の味方は同じようなレートにいるということです。いくら味方が弱くて負けたといっても、その一敗はあなたのせいにあります。レーン勝ったけど味方が弱いから負けた?寄りが遅いから負けた?マクロの動きを味方が分かっていないから集団戦で負けた?

違います。たとえそうだとしても、あなたがCarryできなかったから負けてしまったと考えたほうがいいでしょう。味方が自分よりうまくないときはざらにあります。期待するだけ無駄です。強かったらいいな程度の考えでランクをまわしましょう。

きついことをいうようですが、Carryできない時点でそこがあなたの適正のレートです。負けを味方のせいにしなくなればレートも上がりやすくなります。

使うチャンピオンを少しだけ広げた

みなさんは、ランクを回す際にどれくらいのチャンピオンを使っていますか?自分がブロンズだった時は、TOPジャックスのみでレートを上げようとしていましたが、実際はうまくいかずカウンターピックされた際に、なすすべなく負けてしまうことがほとんどでした。

なので自分はブロンズからレートを上げることを考えた時に相手のピックを見て柔軟に勝てるチャンピオンを出せるようにTOPで使うチャンピオンをジャックスのみからジャックス、カミール、エイトロックスの3体まで増やしました。

実際に、一つのチャンピオンだけでレートを上げる方はいます。とはいえ、それには多くの時間が必要です。短期間で比較的楽にレートを上げるのであれば使えるチャンピオンをロールごとに3体まで増やしておきましょう。ランクで使うチャンピオンの選び方はまた別の記事に載せたいと思います。

プロの動画を見て動きを真似る

私はプロと同じ動きと同じようにはプレイできないからプロのプレイ動画を見ても意味がないんじゃないかと思っていませんか?思ってない?そう思ってなかったらごめN!!ブロンズが見た時のプレイ動画とチャレンジャーが見た時のプレイ動画これはもちろんそれぞれ動画から得る情報量は確実に違います。

しかし、ちょっとしたマクロやチャンピオンごとのコンボ、チャンピオンごとのダメージトレードの有利不利などはブロンズの方でも知ることはできますよね。少しずつしか情報は得られないにしても、見ていけばちりも積もれば山になる感じで絶対に役に立ちます。

まずは、Youtubeで 「 使うチャンピオン名 Rank パッチ」 で検索してみてみてください!例 JAX Rank 9.1 …

マップから情報を掴む

よくマップは3秒に一度見というふうに言われていますが、そもそもマップを見るとき何を意識すればいいのか分からない方は多いのではないでしょうか?自分自身もそうだったのですが、マップを見ることは重要と知っていても何を意識すればいいのかわからず、てきとうにマップをちらちら見ていただけでした。ですので、今回は私が試合中にマップをみるときに意識していることを軽くご紹介します。

「味方、相手のジャンクラーの位置を確かめる」

相手のジャングラーがマップに顔見せる頻度は低レートになればなるほど増えていきます。あらかじめ、相手のジャングラーの位置を知ることができていれば、ガンクのタイミング、ドラゴンやリフトヘラルド等のオブジェクトに触っているかどうかを予測しやすくなりますよね。

また、マップを見ておけば、あなたの近くで小規模戦等が起きそうな場合、すぐにその小規模戦に寄ることもできますし、寄った後にキルができれば、相手jgやドラゴン(もしくはリフトヘラルド)にワードを置いて視界を確保する、オブジェクトを取る等、行動の選択肢も増えます。

「味方のレーン状況の確認」

次は味方のウェーブ状況の確認です。これはレーナーというよりかはJGにとって必要なことかもしれません。フラッシュがなくてブリンクスキルもない、ずっとプッシュしっぱなしでガンクされる危険性が高い、ハラスを受けすぎてタワーダイブの危険性がある等こういう状況に陥った場合、相手のJGからしたら餌でしかないのでほぼ確実にガンクをくらいます。

これらのことを事前にマップをみて状況を理解していれば、いち早く寄ったり、危険ピングを出すことができますよね。自分が死なないことはもちろん重要ですが、味方を死なせないこともかなり重要です。ぜひ、意識してみてください

最後に

以上5つ紹介してみました。皆さんはもう実践されてましたか?これを全部意識できればシルバーの上位までは行けると思います。下手すればもっといくかもしれません。

ブロンズとシルバー帯が一番レートを上げづらいと思いますが、めげずに頑張ってみてください。他に教えてほしいことや記事にしてほしいことありましたらコメントしていただくか、ツイッターに連絡お願いします。※誤字等ありましたらこっそり教えてください。

最後まで見てくれてありがとうございます!この記事の続きとして シルバーからゴールドへ上がる時に意識したこと、思ったことを書きますのでよければそちらも見てくださいな。それじゃ!

 

LOLカテゴリの最新記事