【LoL】韓国20位から学ぶMIDタロン(Talon)レーニング解説

【LoL】韓国20位から学ぶMIDタロン(Talon)レーニング解説

こんにちは!Sakuです!

今回は、韓国チャレ20位からMIDタロンのレーン戦についての動画を要約しました!参考にした動画はこちら。

各ティア(シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド)とのレーン戦(1v1)をみて、どのようにトレードしていけばいいのかを解説している動画になっています。今回のタロンプレイヤーのOPGGはこちら

 

タロンのスキル

まず動画の内容に入る前にスキルの説明からみていきましょう。

 

パッシブスキル:血塗られし慈悲(Blade’s End)

Passive: 敵チャンピオンかエピックモンスターにスキルを当てる毎に傷(6s)を1スタック付与し(最大3スタック)、最大スタック付与中の対象への自身のAA時に全スタック消費して出血させ、2秒かけてLvに応じた物理DMを与える。AA毎に傷持続時間が延長される。

物理DM: 75/85/95/105/115/125/135/145/155/165/175/185/195/205/215/225/235/245 + [増加AD × 200%]

Q:ノクサスの刃(Noxian Diplomacy)

Active: 対象の敵ユニットに向かってリープして物理DMを与える。Range170以内にいる敵ユニットを対象にした場合、リープせずにCriticalになり、物理DMが50%増加する。このスキルで敵ユニットキル時にはLv比例のHPが回復し、このスキルのCDが50%解消される。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

物理DM: 65/90/115/140/165 + [増加AD × 110%]

近距離物理DM: 97.5/135/172.5/210/247.5 + [増加AD × 165%]

回復HP: 17 + (Lv × 3)

Cost: 30MN CD: 8/7.5/7/6.5/6.0s Range: 575(通常時)/170(Critical時)

W:飛燕手裏剣(Rake)

Active: 前方指定範囲に貫通する刃を扇状に投げ、当たった敵ユニットに物理DMを与える。投げた刃は最大Rangeに到達すると、0.75秒後に自身に向かって戻り、戻り際にも当たった敵ユニットに物理DMとSlow(1s)を与える。

往路物理DM: 50/65/80/95/110 + [増加AD × 40%]

復路物理DM: 70/85/100/115/130 + [増加AD × 60%]

最大物理DM: 120/150/180/210/240 + [増加AD × 100%]

Slow: 40/45/50/55/60%

Cost: 55/60/65/70/75MN CD: 9s Range: 650

E:暗殺者の跳躍(Assassin’s Path)

Active: 指定方向の建物やチャンピオンによって作られた壁を含む地形を、MSと同じ速度で飛び越える。飛び越えた後に地形はCDに入る。

地形CD: 160/135/110/85/60s

Cost: 無し CD: 2.0s Range: 725

R:シャドウアサルト(Shadow Assault)

Active: 周囲に15本の刃を展開し、当たった敵ユニットに物理DMを与えると同時にインビジブル状態(2.5s)になりその間MSが増加する。時間経過によるインビジブル状態解除時か、再使用時に刃は自身に向かって戻ってくるが、AAかノクサスの刃(Q)で対象を指定した場合は、刃はその対象に向かって飛んでいく。刃は戻り際にも判定があるが、同一対象には展開時と収束時それぞれ1Hitしかしない。

物理DM(1Hit毎): 90/135/180 + [増加AD × 100%]

最大物理DM: 180/270/360 + [増加AD × 200%]

増加MS: 40/55/70%

Cost: 100MN CD: 100/80/60s Range: 550

引用元:Talon – lol jp wiki

 

タロン vs ヤスオ(シルバー)

最初の対面はシルバーのヤスオ。タロンのダメージの大部分は、パッシブでスキル3発あてた後の通常攻撃に継続物理ダメージが乗る効果によるもの。これを意識することが重要。

タロンのルーンはこんな感じ。ルーンはすべてダメージが出せるようなものになっている。また、至極の賞金首狩りを取ることでキースキルであるRのクールダウンを少なくしている。

序盤タロンはレーンをヤスオにWをあてつつミニオンにもあててプッシュしていく。ミニオンがタロン側のタワーに跳ね返ってきたところでタロンが仕掛ける。まずは、タロンはWを使いヤスオのW(風の壁で飛び道具攻撃無効)を使わせる。仕掛ける前にためていたパッシブスキルのスタックも考慮してスキルを確実にあてていく。イグナイトとフラッシュを巧みに使い、ヤスオをキル。(0:27から)

タロンのキルの後、ミニオンウェーブはプルウェーブになり、ヤスオ側のほうのミニオンが多い状況。タロンもWを外し無防備な状態。しかし、ヤスオはタロンにプレッシャーされて前に出れず。こういう場合は、ヤスオがダメージトレードを起こせば勝てると解説している。理由は、タロンのWの帰っていく刃を避けたから、ヤスオ側のほうがミニオンが多いから。

ヤスオは下がりすぎているためミニオン経験値をミスし続ける。一方タロンはミニオンをフリーズして経験値差をつけてレベルの有利を築いていく。

このままLv6になったタロンに対し、ヤスオはLv4。ビッグウェーブがあったとしても勝ち目がまったくない状態になった。

Q – AA – WR- AA – Igniteを華麗に決めてヤスオをキル。恐ろしく早いコンボ、俺じゃなきゃ見逃しちゃうね….。(1:45から)

ここまで育ったヤスオはもうウェーブもそれほど考えず前に出てトレードしていく。レベル差を生かしキルにつなげていく。(2:30から。フラッシュ-WRQ-通常攻撃)

 

タロン vs アカリ(ゴールド)

次の対面は、ゴールドのアカリ。タロンは通常AP対面の場合、魔除けのオーブ(低ヘルスになるとAPシールドをくれる)を持つが今回は忘れてしまったらしい。レベル先行をするためにWを活用してプッシュ。タロンはオールインするぞと圧力をかけてアカリのスキルを誘発させる。そのあとにCSをとっていく。

Wをミニオン処理に使ったタイミングでアカリがトレードを仕掛ける!アカリのW(煙幕)を広げ、その中からQをマックスレンジで当てる。アカリの強化通常攻撃もタロンにあたるが、負けずとタロンもQ‐通常攻撃で仕返す。最初に使っていたタロンのWも上がって、Wをあてられフラッシュ‐イグナイト‐通常攻撃でアカリをキル。

タロンはキルした後、リコールしてスロープッシュしていく。普通のゲームだとここでビッグウェーブを押し付けて、相手がミニオン処理している時にロームする。

しかし、今回はロームできないため、さっきのゲームのようにウェーブをコントロールして、レベル6になるタイミングでアカリを倒しに行く。レベル6になるギリギリ前に仕掛けて、6になった瞬間にRを使ってアカリをキル。(4:55から)

ここまでキルを持ったタロンは止められず、W – RQ – AA – Igniteのコンボにまたまた撃沈。

しかし、Lv8のタロンとLv7のアカリのトレードで負けそうになる。動画ではここで、タロンはWをミスると簡単にダメージトレード負ける。もちろんタロンはアカリとCSを三倍差つけていて他にも有利はあるが、それでもアカリの防具アイテムのほうがスケールしていた。

 

タロン vs タロン(プラチナ)

次はタロンvsタロン。このゲームはLv8まで何も起きないためスキップされている。(しかもここだけめっちゃ短い)

何も要約するところがない…。1キル目は、タワーショットを活用して勝ち、2キル目は相手のスキル(W)を避けてキル。ここは動画をみてほしい(6:32から)

 

タロン vs ライズ(ダイヤモンド)

そして最後は vsライズ(ダイヤ)!!相手はレンジド(遠距離攻撃型)で対してタロンはメレー(近接攻撃型)。そのため、序盤はWで威圧しながらCSをとる。

敵のライズのルーンはアフターショックなので、使った後にWをあててハラスする。(タロンのパッシブも意識して)

相手のルーン(アフターショック、ボーンアーマー)がクールダウンになっている時に仕掛けてトレードする。

Qをミニオンに使い、すぐさまライズにWをいれる。その後、W-R-通常攻撃-イグナイトでダメージを与えて、ライズのボーンアーマーが消えた瞬間にフラッシュQしてライズをキル。うますぎる!!!

敵ユニットをQでキルするとクールダウンが50%減少する。

ライズをWでポークしつつ、スタックがたまったらインして下がる。これを繰り返してワンコン圏内に入ったところで、R – Q 通常攻撃 – Wでノックアウト。しかし、ライズの想定外のバリアに相打ちになってしまう。

最後、アフターショックが発動する前に、Qでミニオンに飛びつきライズにWをあてて、WR 通常攻撃 – Igniteでキル。

 

まとめると…

・パッシブのスタックを意識する。オールインする時これ超重要!!
・相手が防御ルーンを持っている場合それを吐かせてからトレードインする。
・1キルした後はビッグウェーブを作ってローム。
・敵ユニットを倒したときに50%CD減少し、飛びつく距離によってクリティカルになる。

終わりに

以上で今日の動画要約は終わりになります。MIDタロン強いですよね。よくDopa使ってるの見て、俺にもできるかもといってフィードしてました。これ見たからましになったかも…。誤字脱字があったら教えていただけると幸いです。

なにか意見があればコメントください。記事を気に入っていただけたらTwitterのフォローもお願いします。

それでは次の記事でお会いしましょう。さらばだ!

 

MIDカテゴリの最新記事