【LoL】知っておいてほしいJGの5つのコツ(ミニマップ・ワーディング・ヘラルド)

【LoL】知っておいてほしいJGの5つのコツ(ミニマップ・ワーディング・ヘラルド)

こんにちは! 柵です!
今回は、Junglerに知っておいてほしいミニマップの見るタイミングやキャンプ(中立ミニオン)の狩り方等が解説されている動画を要約して記事にしてみました。参考元はこちら。

それではさっそくいってみましょう。

 

キャンプをカイティングしながら狩る

カイティングをすることによるメリットは、カイトしながら次のキャンプに体を寄せることでキャンプを狩る効率が良くなります

また、カイティングする際に、AA一発ごとにカイトするのではなくAA三発いれてから離れてAAをまた三発入れていったほうが、ダメージを減らせます。というのもAA一回して離れて一回してだと、キャンプから一回一回すべて攻撃を食らってしまいます。しかし、AA三発いれて離れての場合だと、キャンプの攻撃を2回受けてこちらは三回AAを入れられます。ASスピードの差を利用してキャンプからのダメージは極力減らしましょう。

 

効率的なキャンプの狩り方

クルーグ(ゴーレム)

このキャンプを狩る時は、狩り方を知っているのと知らないのでは狩った後の体力で差がつきます。狩り方はとても簡単で大きいほうのゴーレムを軸に小さいほうのゴーレムからダメージを受けないように立ち回りつつキャンプを狩ります。(写真のように!)これをすることで、大きいゴーレムを狩っている間は小さいゴーレムからダメージを受けなくて済みます!

ラプター

まず、マチェットを持つチャンピオンの場合、小さいほうのラプターをカイトしながら一体ずつ処理していきます。小さいラプターはASが1.00(一秒に一回攻撃してくる)なのでASが非常に速いです。そのため、先に狩ることでダメージを少しでも減らせるようにします。

そして、タリスマンを持つチャンピオンの場合、大抵範囲攻撃スキルを所持しています。このスキルを活かして、ダメージが最大になるようにかつタリスマンの効果のライフスティールも意識して狩りましょう。カジックスであれば最初にWを全員にあてて、2回目のWで小さいラプターを一掃できるようにHPを調整して、Wを打つとかなり早く狩れます。

ウルフ

ウルフは上記のようなことをして同じようにカイトしながら狩ります。(しっかり次狩るキャンプに体を寄せつつカイトしましょう!)

グロンプ

こちらもカイトしながら次狩るキャンプに向けて体を寄せつつ狩る。また、AOEスキルを持つアムムやカジックス等は青バフを狩りつつ、8割がたHPを削ったらスマイトをグロンプにうって2対1しながら両方まとめて狩る方法もあります。

 

いつミニマップを警戒すべきか?

これはジャングラーとしてはできるだけ頻繁に見ることが重要だと解説していました。とはいえ、それだと大変かもしれないから2つ主にマップを注意してみるタイミングを挙げていました。

1.キャンプを狩っている時

主に味方のヘルスバーを見ながらマップをみていく。ヘルスが減っている味方にカメラを移動し相手からのガンクがきそうか確認する。

2.次のキャンプに移動する時

次のキャンプに移動する際にカーソルをキャンプに合わせ、移動している間に各レーンにカメラを合わせて状況を確認する。この時にF1、F2、F3、F4を活用する!設定を何も変えていなければF1は自分の画面にカメラを持ってくるキーです。これはスペースバーを使えば済むので一つ設定をずらしてこのようにしておくといいでしょう。

 

ワードを見逃しを防ぐコツ

JGをやっているとマップを見すぎて通ったところにワードがあっても気づかないなんてこと時々ありませんか?それを防ぐためにいくつかの防止策を紹介します。

ブッシュを通りながらワードがないかどうか確認する。

移動をアタックムーブにする

アタックムーブを使うとブッシュにワードがあった時自動的に攻撃してくれます。これについては説明を聞くよりも見たほうが早いと思うので動画を参照してください。(8:03から)アタックムーブのやり方は、A+左クリックもしくは、シフト+右クリックを入力するとできます。これら普段からしておくことで見えるワードを見逃して壊さず去ってしまうということを減らせるでしょう!

ワードは壊してもしばらく視界を取り続ける

ワードを壊した後、実は視界を4秒前後取り続けます。これを逆手にとって、ワードを壊した後はあえて行きたい方向と逆にいき、視界が完全に消えてから行きたい方向に向かうということをやってみてもいいと思います。

 

ヘラルドを取る

リフトヘラルドはスノーボールを加速させてくれる最強のオブジェクトです。取れるならばガンガン取りましょう。

ヘラルドを取る際にいくつかのコツを紹介します。まずは、最初に攻撃するとヘラルドは必ず突進して後ろの目が開く!これを利用して即座に後ろに回って目を殴りましょう。(確定の大ダメージが入る)次に、後ろ側の目を狙うときは、リフトヘラルドが攻撃してくる瞬間に回り込む!これはヘラルドが攻撃する際にヘラルドの判定が小さくなり後ろに回り込みやすくなるからだそうです。

そして、ヘラルドの残り体力が66%、33%をきったときにヘラルドが強攻撃をしてくるため、ヘラルドのふところに潜って回避する!これは後ろに回避しても避けれないことがしばしばあるし、後ろにいって前に攻撃に出る時間が無駄だからだそうです。

最後に、ヘラルドは残り体力2400を切ると目が二度とあかなくなります。そのため、2400をきるまえに目が開いていた場合はそのままにして、残り体力1400になったら目を殴りましょう。これをすることでスマイトでスティールされるということはまずなくなります。ちなみにヘラルドを倒した後に出る目玉は40秒間残るそうです。

 

終わりに

動画の要約は以上で終わりになります!今回の記事は自分の中で普段意識できていなかったことをどのように行えばいいのか明確になった気がします。(だからできるというわけではないんですがね….)

もし、他に紹介してほしい動画や要約してほしい動画がありましたら連絡いただけると幸いです。もしよかったらコメントもよろぴこ!

それでは次の記事でお会いしましょう。あばよ…(TF)

JGカテゴリの最新記事