【LoL】TOP tierのウーコンをみて

【LoL】TOP tierのウーコンをみて

こんにちは 柵です!
今回は最近はまっているウーコンについての記事です。NAでウーコンメイン現在(パッチ9.3)グラマスのHarambeさんの動画を参考に気づいたことを書きました。ウーコンオンリーで勝率55%ってやばない…?

ウーコン使いの紹介
まず、今回のプレイを参考にするHarambeさんの紹介です。OPGGを見ると S8 Master S9 Grandmaster(9.3)

自分が見たときは勝率55%だったんですが、最近は調子悪そうですね。HarambeさんのYoutubeアカウントはこちらです。
Twitchアカウントはこちらです。

Youtubeを見て気づいたこと(マクロ的なこと)

今までHarambeさんの動画を見ていて自分には足りていない部分が複数分かった気がしたので書いていこうと思います。まずはマクロ的な動きや考え方についてです。

 

柔軟なロール変更

動画を見ていると、ウーコンでTOPをピックしていて、味方のTOPとMIDを交代したほうがうまくレーン戦ができそうな時によくレーンを交換しているんですよね。
例でいうとこんな状況です。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=DtVyab1dSu8&t=983s
(念のためHarambeさんの顔は隠してあります)

今回の状況でいえば、元々のTOP・MIDのピックはスコアボードに書いてある通りですが、実際レーン戦ではジグスにとって相手のヤスオ(MID)はきつい、ウーコンにとっても相手のケネン(TOP)はきつい、こういった状況の際はウーコンとジグス のレーンを交換したほうがレーンがやりやすくなりますよね。

皆さんもランクを回していて、こういった状況になることはありませんか?自分はこういう状況結構あるんですよね。なのでレーンスワップしてレーン戦での勝率を少しでも上げれるようにしていきたいと思います。

 

精神的な余裕ありあまる

チャレンジャーになると精神的な余裕が出てくるんですかね。動画見てると、対面に倒されてもチャットでwp(well playの略)っていってるんですよ。半端ねえええ。
自分がレーン負けたらクソガ!なんでやねん!見たいな感じで悔しがって終わってしまいます。対面に倒されてもWPといえるような精神的余裕を持ちたいと思います。あと、Harambeさんは負けているゲームの中でも常に味方を鼓舞してたんですよね。味方がどうやって勝つのこの試合?って言ってきても自信満々のwe winというコメントでネガティブ発言を吹き飛ばしています。

男前すぎんか??漢やであんたほんまに…。

 

詳細なコメントアウト

レーン戦中の相手のスペルをコメントアウトするのはもちろん相手のjgの位置を見かけたら報告、注意喚起しています。また、TPを持っている時に味方にコメントすることですぐに寄る準備ができるということを伝えていました。私もTPを持っているときコメントするんですが、スコアボードの自分のスペルをクリックして終わっていました。なのでしっかりチャットで TPあるから寄れる と伝えていきます。

あと、自分は相手jgの位置を察知してピングするのはサポートの役目だと勝手に思っていたんですが、それは違くて報告できる人が確実に報告することが重要だと自分の中の認識が変わりました。何より人任せにするより自分でやったほうが確実ですからね!

これからは味方のデスを防ぎ、相手の利益を減らすコメントを心がけてみようと思います。

 

Youtubeを見て気づいたこと(ミクロ的なこと)

続いてミクロ面についてです。

 

インジビブル(W)の使い方

ウーコンってダメージトレードしている間のWの使い方が本当に重要で、例えばトップレーンで1対1の状況があったとします。ウーコン 対 誰か(イグナイト持ち)の時にイグナイトをWのデコイにイグナイトをうたせることができれば、実質的に相手の持っているスペルはフラッシュだけにすることができますよね。

この動きを自然にできると相手にとって厳しい状況を作り出せます。動画を見ていて、デコイに相手のスペル、ウルトを使わせることが勝利のカギだと学びました。

主にWを使うタイミングとしては、相手がイグナイトを持っている時の場合は、使うと予想できるタイミングで使います。例えば、残りの体力が2,3割の時によくイグナイトを打たれますよね?そのタイミングでWを使えばほぼほぼイグナイトをデコイに食らわせることができると思います。ウルトにカウンターしてWを使うときは状況によって
相手がウルトを打ってくるタイミングは違うので一概には言えないですが一通りコンボが終わるもしくは、体力が3,4割の時に使ってくるときが多いと思います。(体感として多いってだけなのでケースバイケースです)

また、相手を追いかけたい時に使うのもありでしょう。EQを使い距離を詰めたあとにWでインジビブルになって、追いかけてCDが上がったらまたコンボを相手にたたきつける
ということができます。

最後は、奇襲を仕掛ける際のWについてです。Wのインジビブル持続時間は1.5秒と短いので妖夢の霊剣やモビリティブーツ等で足の速度を上げて奇襲を仕掛けるのが一番成功しやすそうだと分かりました。あとは参考程度になんですが、牽制としても使えます。Wは使わずにわざと止まってみたりすると相手をビビって前に出られないという状況を作れたりします。こうみるとやっぱりWの使い方でウーコン使いの差が出るんでしょうかね。

 

ウーコンのコンボ(Harambe流)

最後にウーコンのコンボについてです。基本的にはQから入るかEから入るかの二択のようです。
E →AA →Q →AA→(ティアマト) → R
AA →Q →AA→E →AA →(ティアマト)→R

こんな感じみたいですね。ここでカギとなるのはQの物理防御低下ですね。このQをつかってからRやティアマトをあてるのが重要なようです。ほんとにびっくりダメージがでますよ。

びっくりダメージといえば、最近はダスクブレードを積んでからIEやファントムダンサー等のクリティカル相手アイテムを積んで遊んでいます。相手の体力を一瞬で消すことができますよ。体はその分柔らかくなってしまいますけどね。

 

まとめ

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます!今回はNAのウーコンメインHarambeから得た学びを書かせていただきました。他にもうまいウーコンメイン、ウーコンのスキルの使い方があればぜひ教えてください。コメント待ってます!

誤字脱字等がありましたら報告お願いします。よかったらツイッターもフォローお願いします。では次の記事でまたお会いしましょう。それでは…….

 

 

 

 

LOLカテゴリの最新記事