【LoL】シルバーからゴールドへ

【LoL】シルバーからゴールドへ

こんにちは! 柵です!
今回の記事では自分がシルバーからゴールドへレートを上げたときに気を付けていたことを書きます!シルバーからゴールドにあがるときにあまり意識してたことは少ないとおもっていたんですが、わりとあったので今回も6つほど紹介します!
※私はTOP Lanerなのでそこからの視点の意見が多いです。あらかじめご了承お頼み申す。

シルバーからゴールドまでは一番期間を要しました。約7か月もかかってたんですよね。正直そんなにかかってるとは思ってませんでした。

蔦馬@tutabaex
シルバーへの昇格戦だ
2018/03/24 16:02:04

蔦馬@tutabaex
Silver4 :()
2018/03/29 17:14:24

蔦馬@tutabaex
シルバー2になってしまいました
2018/08/06 18:00:05

蔦馬@tutabaex
シルバーI !!
2018/09/30 17:19:50

蔦馬@tutabaex
gold5!!!!
2018/10/08 17:54:03

こう見ると自分は一番シルバー4から上位にあがるのが大変だったんだなぁと分かります。これもまた学び……….。さて本題へ!

 

自分で試合を動かす

ブロンズからシルバーへの記事に何試合もやってレーン戦で負けて試合を動かせないのであれば、そこが適正だという話を書いたんですが、それでは逆にどうやって試合を動かすのかということは触れていませんでした。ということで、今回は自分流のシルバーからゴールドに上げる試合の動かし方をお教えします!

・ガンクを予測して回避

すべてのレーンそうですが、試合中に必ず1回は相手JGからのガンクは来ます。相手JGの動きを予測してガンクを避けることができれば相手JGの時間を無駄にすることができたり、レーンミニオンからの経験値を分散させることができるので、予測してガンクをさけるという行為自体が味方チームにとってメリットになります。

なので、頑張ってマップを見まくって相手のJGがどこにいるか確認、予測しましょう。あと、どうしても予測できなかった時のために、自分はブリンクスキルのあるチャンピオンを使うようにしています。ガンクされるときCCをよけきれれば、キルされることはほぼないので、それをしやすくするためにブリンクスキル持ちを使っています。

・レーンの対面をキルしてアドバンテージを取る!

対面をキルして得られるメリットは多くありますが一番のメリットといえば、そのレーンの対面に圧をかけられることだと思うんですよね。レーン戦で4,5キル取った時点で、相手はもうキルされるのが怖くて前に出られなくなります。

こうした状況は相手にとっては嫌な状況のはずなので精神的にもストレスを与えられます。中にはストレスに耐え切れず、Feedをかましたり、味方JGのせいだといいだしてケンカし始めたりする人もいますからね。相手の嫌がることを徹底して精神的に追い詰めてサレンダーにさせることだってできます。

・レーン勝ったら早めにリフトヘラルドかドラゴンを奪取!

レーン戦がひと段落してリフトヘラルドをとれるようであれば、ぱぱっととって自分のレーンのタワーを折るか他のレーンのタワーを折るのを手伝ってあげてください。ガンガンタワーを折って試合展開を早くしてきましょう!注意※育っていても基本的に優先はオブジェクト。それを忘れずにいてください。

・CS超重要絶対取

1kill =15CS = 300Gold。(1CS=約20Goldと言われている。1キルをとっていても,CS差で負けていれば、統計ゴールド差でみたときにほぼ変わらないというときは多々あります。

勝ちたいのであれば、気合いを入れてCSを取ってください。目安としては10分70~80CSを目指してみましょう。また、相手とCSの差をつけることも意識しましょう。1分間にCSを2落とさせたとしたら、20分で40cs差ついて、ゴールド換算してかんがえると、800Goldもゴールド差がつきますよね。

CS差は試合時間がたつごとにビルドに差が出始めるので、いっぱいCSをとって後半Carryしていきまっしょう!!

・タワーダイブは計画的に

S8のプレシーズン以降、序盤のタワーにはプレートが着いて壊しにくく変更されました。それとともにタワーのダメージも上がっているため、タワーダイブのリスクが増加しています。

もしタワーダイブをするのであれば、CCにあたらないように避けてタワー下から離脱する時にフラッシュを残しておくか、ブリンクスキルを残しておきましょう。

 

ピングを出しまくる

皆さん試合中はよくピングをだしていますか?間違っていたら怖いからといってピングを出していなかったのであれば、ぜひこれからドンドンピングを出していきましょう。ピングを出すタイミングとしては様々あるのですが、まずは基本としてここらへんは抑えていたほうがいいと思います。

・相手のJGがマップに移ったら危険ピングを出す。
・相手のミッドが他のレーンにロームしようとしているとき。
・自分が他のレーンにガンク、ロームするとき。
・どのオブジェクトを狙うかきめるとき。
・相手がワードを置いたとき。
・相手が隠れているかもしれないところに味方が行こうとしているとき。

これくらいは意識しておいて、自分のピングで味方のデスを防ぐんだ!くらいの気持ちでピングを出しましょう。また、ガンクやロームをする際にピングを焚いておくと味方がガンク、ロームを意識してくれて、キルしやすくなります。ガンガンピングを焚いていきましょう。(とはいえ 煽って?ピング出すのはやめましょう)あと、視界ピングは設定しないとでないので、設定しておくことをおすすめします。設定方法が分からない方はこちらをクリック。

 

寄りを意識する

味方JGが最序盤あまり強くないチャンピオンを使っている時、常に相手JGと戦いになってもいいように寄れる準備をしておきましょう。対面のレーナーより3秒先に寄れれば、相手のJGを倒して相手の持っているバフを奪うことができます。寄りは命です。光の速さで寄って味方JGをサポートしましょう

しかし、寄れない状況になってしまうことも少なからずあるので、そういう時は、味方JGが相手JGと戦いそうになったときに危険ピングを出して寄れないことを伝えてください。

・確実に負けると分かる
・タワー下にミニオンを押し付けられて、相手のレーナーのほうが寄りがはやい時

寄れない状況としてはこの2点じゃないでしょうか?こういうときは無理せず、味方JGに寄れそうにないことを伝えましょう。

 

基本を見直し反省する

自分の場合、シルバーで何か月も停滞してしまった原因の一番はここにあると考えています。ブロンズから上がったし余裕でゴールドまで上がれるだろうという謎の自信で基礎的な部分を反省していなかったからゴールドまであがるのに数か月かかってしまったんですよね。基本に忠実にいきましょう。

 

PCを変える

前のPCでLOLをプレイしていた時では、FPS30程度でよく処理落ちするなど、欠点だらけだったんですが、PCを変えてからは FPS144を安定して出せるようになり、処理落ちすることは一切なくなりました。

おかげで安心して、集団戦もおこせるし、バロンさわっているときのスマイトもミスしなくなりました。処理落ちをよくするのであれば、まずプレイ環境を見直すのもありかもしれません。

 

おまけ:配信者とあたっても、その配信をみながらプレイしないほうがいい

これはレート上げと関係あるか全くわからないんですけど、配信者が配信している時のランクにたまたまマッチングした場合、配信は見ないでプレイしたほうがいいです。

特に低レートの方の配信は暴言が多いイメージがあって、僕も実際にシルバーの時に何回かあたって配信みてたんですけど、まともに試合運びができませんでした。配信は切って試合のみに集中しましょう!

 

まとめ

今回はシルバーからゴールドにレートを上げる際に気を付けたことを記事にしてみましたが、皆さんどうでしたか?疑問に思った点、改善点があればここにコメントするかTwitterに直接意見をください。自分の糧にさせていただきます。※Twitter フォロバします。

自分は、パソコンの環境ってすごくレートにかかわる要素だと考えているので、ぜひかくかくでプレイしている人はPCを買い替えてみてください。世界が変わります…….。それでは皆さんのよきLOLライフを祈っております。それでは…………。あっ……誤字脱字報告もよろしく……….。

 

LOLカテゴリの最新記事